カレッジ TOPページ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~22:30(土日定休)

お問い合わせ

0564-26-2490

Menu

エッセイ「教科書が教えないリアル」

エッセイ「教科書が教えないリアル」

ここで勉強したい!学習塾カレッジのおしゃれでかっこいい2階の内装を大公開!! | 学習塾カレッジ塾長 エッセイブログ

カレッジ TOPページ

トップページ

お知らせ

エッセイブログ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~20:00(土日定休)

0564-26-2490

お問い合わせ

  • 小学部
  • 中学部
  • 英語・速読・高校部
  • お知らせ
  • 時間割・料金・よくある質問
  • エッセイブログ
  • 株式カレッジ採用情報

08

2020.03

ここで勉強したい!学習塾カレッジのおしゃれでかっこいい2階の内装を大公開!!

昨年来、カレッジの「2階増床」についてはいくつかのメディアを通じてお知らせしてきました。

 

カレッジのある岡崎市康生エリアの地域商業誌corin(こりん)の裏表紙どどーん広告は、子どもたちも「すごい!カレッジの本みたい!」と盛り上がってくれました。(^O^)/

 

 

 

この3月からカレッジは従来の小中学部本科・速読(速読解力講座)に加え、英語コース附属中受験対策コース中学部徹底個別コース高校部個別コースを開講しました。

 

 

 

 

看板・ウインドウサインもリニューアル!

 

 

もともと2階を使っていたのは大手のエステさんでした。下の写真はまだエステさんがいた当時のものです。

 

 

 

 

2階(エステさん)への入り口が右端のドア1つだけだったので、カレッジを開業する時、僕はエステさんのドア上には領空侵犯しないように中央に寄せたちょっと小さめの看板をつけたのでした。

 

 

おかげさまで(?)これといったトラブルも(なんの交流も)なく、家庭内別居のような4年間を過ごしたエステさんが昨年末で移転したので、ビルはカレッジがまるごと借りることになり、看板も気兼ねせずどーんとしたものにリニューアルしたのでした。(^O^)/

 

 

 

 

めっちゃかっこいい!(^O^)

自社ビルみたい!Σ(; ・`д・´)賃貸ネ!!

 

 

ほぼスケルトンからの大改装!

 

エステさんが使っていたたくさんの小部屋の壁は全撤去。ライトもエアコンも全撤去。

天井に空いた無数の穴と、中央に残された巨大な配電盤と配線の滝。(; ・`д・´)

 

 

 

ほぼスケルトンと化したこの「ビフォー」が、どんな「アフター」になるのか。

 

 

ぬくもりをなくしたこのコンクリの空間に立つと、胸を打つ鼓動は 必ずしも期待だけではなく、費用面も含めて様々な不安を感じずにはいられませんでした。

 

 

費用に関しては、大きな出費だからこそ中途半端な仕上がりにされたくないと思ったので、価格(安さ)重視ではなく、過去にお世話になった業者さんたちの中で、丁寧な仕事をしてくださった業者さんたちにお願いをしました。

 

 

どの業者さんもやはりものすごく仕事が丁寧で安心してお任せできましたし、費用についても僕のウルウルした目(´༎ຶД༎ຶ`)オネガイシマスダーを汲み取ってくださり、とても頑張っていただけました。

 

 

本当にありがとうございました。

日々着々と進む職人の皆さんの仕事は、温度をなくしたコンクリに温かさを与え、不安を、安心以上の感動に変えてくれました。

 

 

 

1階よりもすこし大人っぽさを。

 

2階は英語コースや個別指導を行う個室だけを作ったわけではありません。

 

 

自習室を作りました。

 

 

1階の自習室:小学生(+授業直前の中学生)

2階の自習室:中学生・高校生・附属中受験対策コース生

 

 

このように、分けて使います。

 

 

すると、2階は主に中高生が使用することになるので、2階は1階よりもすこし大人っぽい雰囲気にすることにしました。

 

 

 

 

塾っぽくない塾のおしゃれでかっこいい内装を公開!

 

 

【自習室】中学生・高校生・附属中受験対策コース生専用

 

 

Σ( ;∀;)むほー!!超きれい!広い!

 

 

ちょっと大人っぽさを出すために、イスはブラックにしてみました。床はカーペットではないので、机の上に飲み物を置いてもよいことにします。

 

 

30席あるので、中学部本科の定期テスト対策で全中学30名が集合する日があってもここで食事休憩をとることができますね。(*´з`)ウレシー

 

 

 

自習室の本棚は内容別にカテゴライズされていて選びやすい!

 

 

基礎からやり直したいんだけどな

定期テストの勉強がしたいなあ

発展的な問題でレベルアップしたい

 

 

それぞれの目的に合わせて、どの問題集を選んだらいいのか分かりやすくカテゴライズしてあります!

 

 

 

女子にやさしい塾の「ブランケット」貸出

 

 

2階に上がるとすぐのところに置いてあります。

 

 

冬はもちろん、夏の冷房で冷えるな~ってときなどに自由に使ってくださいね。

 

 

男?

ガマン(*´з`)b

 

 

ちなみに本棚の上では、「サンジの名言」が男子の心構えを教えてくれています。笑

 

 

 

 

 

 

塾では日本初!ブラックフレームアルミパーティション

 

手前から順に【個別指導室・英語学習室・面談室】

 

 

Σ( ;∀;) かっこよすぎ!!!都会のいかしたオフィスみたい!

 

 

黒のアルミフレームを使用している業者さんは日本に1つしかないそうです。

 

 

その業者さんが「塾に導入したのは初めて」と言っていたので、まさに日本初!ブラックフレーム&くもりガラスパーティション個別ルーム実装学習塾!!になりました。( ;∀;)感動!

 

 

手前から順に、個別指導室、英語学習室、突き当りが面談室になります。

 

 

【個別指導室】中学部徹底個別・高校部個別・附属中受験対策コース

 

 

常に問題や説明に集中するように、あえて背もたれのないイスにしました。

 

 

明るさの調整が何段階もできるスタンドライトも置いてあります。落っことさないように気を付けて!

 

 

 

【英語学習室】英語ジュニアクラス・英語長文読解クラス

 

 

英語コースを受講している子は小学生も2階のこの教室を使います。

 

 

みんな2階に上がれるのがうれしそう。( *´艸`)そして授業はとってもたのしそう!

 

 

英語コースだけのガチャやイベントもいっぱい予定しているのでお楽しみに!!

 

 

 

【面談室】進路面談・模試返却面談・個別指導カウンセリング

 

 

これまで1階で行っていた面談。隅っこでひそひそ話していたとはいえ、壁のない1階ではやはり声が聞こえてしまう。涙

 

 

そして、とうとう僕の夢にまでみた面談室が用意できました!( ;∀;)ウレシー!!

 

 

 

ちなみにシリーズ

 

大きなところはこれくらいですが、こんなのもあるよシリーズをいくつかご紹介します。

 

 

よーく見てください。「スマホボックス」があるの分かりますか?

 

自習室を利用する中高生は、ここにスマホを預けてから自習してください。(。-`ω-)おぬしのためじゃ

 

 

自習室の奥にあるテレビは、東京オリンピックのときにうまく日程合えばみんなで集まって応援するパブリックビューイング的なことをしたいですねと企画しています。

 

 

1月に頼んであるNTTさんの配線工事がまだ日程すら決まらないので今のところ地上波は見ることできません。NTTに注文したらこれくらいの「待ち」は日常茶飯事。オリンピックまでに間に合ってくれればと思います!笑

 

 

それから1階のナミさんよりこちらのナミさんはセクシーなポーズとってますが、2階はおもに中高生が使用するので大丈夫ラインかと。笑

 

 

 

セクシーすぎるハンコックのフィギアは、仕方がないので奥の講師室にひっこめてあります。笑

 

 

そうだ(=゚ω゚)ノ講師室。

 

これまで、長時間勤務の先生たちには外出して休憩を取ってもらっていたのですが、特に行くところもない、という先生もいたと思うんです。そこで、先生たちがゴロリと休憩できる超小部屋を作りました。

 

 

ちゃんと「福利厚生費」として購入した(女性にも人気の)田中みな実写真集も置いてあります。( *´艸`)私物化してないよw

 

 

あと、講師室は奥のカーテンの向こう側にエステさんの残していってくれたシャワールームがついています。夏場、自転車通勤して汗びっしょりになってもここで流して仕事できる!最高です。( *´艸`)

 

 

 

料理は舌だけでなく空間も味わって食べるもの

 

個人塾の内装は、その塾の塾長の考え方が大いに反映されるところではないかと思います。

 

 

飲食店でも自営でされているところは、そのお店の店主さんのこだわりが現れますよね。

 

 

ウチは味で勝負してるから内装は気にしない。

 

がんこな大将が「こぎれいなところで食いてえんだったらヨソ行きな!」って言いそう。( *´艸`)テヤンデエ

そういうところにお金かけないので、いい食材が安く提供できてけっこう流行っていることが多いです。

 

 

料理は舌だけでなくその空間も味わって食べるものだ。

 

味覚だけでなく雰囲気でもお腹を満たすおしゃれな空間の演出。

もちろん味にもこだわるので、少しお値段は上がってしまうこともあるかと思います。

 

 

どっちが良いとか悪いとかの話ではありません。

それは、店主さんのこだわりであり、選ぶのはお客さんでどちらにもニーズがあると思います。

 

 

料理を授業に置き換えれば、個人塾でも同じようなことが言えます。

 

 

そして、言わずもがなカレッジは創業計画を練っている段階から後者のコンセプトで塾づくりをしています。

 

 

 

「女子力」へのこだわり

 

 

白を基調にした明るさと清潔感。子どもたちが喜ぶ仕掛け、かわいさ、遊び心。

 

総じて「女子力」の高い空間。

 

 

 

特に塾は、お子さんの塾を探すのはそのほとんどがお母さんです。

 

 

だから、僕は塾にとって「女子力」ってとても大事だと思っています。

 

 

女子が( ´・֊・` )アラ、ステキ♡と思うものは、やはりおしゃれだし可愛いものが多いです。

 

 

あまりピンクとかのいわゆる性別カラーに偏りを持たせるのはよろしくないですが、女子ウケ、ママウケするものを意識しないというのは無策すぎて僕がコンサルだったらちょっとおこです。笑

 

 

たとえ「男塾」出身の超硬派な日本男児さんであっても、おしゃれなデザインに不快感を感じる男はあまりいません。(たぶん)

 

 

だから、僕はちひろ先生やゆみえ先生に「女子力の高い装飾をしてほしい」と言って2階の家具や雑貨を選んでもらいました。

 

 

Σ(‘ω’)ノあっ。新しい先生の紹介は次回のブログで!

 

 

 

また、塾で働く人にとって教室は「職場」です。

 

求人、採用のことを考えても、やはり清潔感があっておしゃれな場所ではたらきたいと思う人が多いのではないでしょうか。

 

おしゃれにはお金がかかりますが、いい人材を採用しいい授業を提供して、子どもたちが通いたくなり親たちが通わせたくなる環境を整えるためには、僕にとっては外せないこだわりの一つでもあります。

 

 

見学歓迎でございます(=゚ω゚)ノ

 

3月に入って、コロナの関係があり自習室は現在開放していませんが、少人数の授業は行っています。本科の子たちも全学年ミニ見学ツアーを行い、それはそれは感激してくれました。( *´艸`)ウレシ

 

 

入塾をご検討中の方、2階にご案内いたしますのでぜひお問い合わせください!(^O^)/

 

 

また、カレッジを1年前、2年前に卒業していった子たちが「高校部」に戻ってきてくれるようで、数名の子たちが春期講習に申し込んでくれています。ほんとにうれしいです。今は高校部に入らない子も、ぜひ一度デラックス自習室を見に来てくださいね!

 

 

そして、他塾の先生方。

 

2月末にすでに4名の他塾の先生が見学にいらっしゃいましたが、4月11日には県外からも見学にいらっしゃいます。その日は懇親会もする予定です。もしよかったらご都合つく先生方、ご一緒にいかがですか??

 

 

FBでメッセージお願いします。(Facebookされてない方はHPの「お問い合わせ」からメールお願いします)

 

 

 

それではまた。

 

 

 

「エッセイblog更新情報」の通知設定

友だち追加

 

こちらは、どなたでも登録いただけます

更新が深夜になることもありますので、その場合は翌日の通知となります。

 

 

プロフィール

執筆者の紹介

西川 賢(Ken Nishikawa)

愛知県岡崎市の学習塾カレッジ塾長。
真面目なのかふざけているのか分からない "ちょっとくせになる"エッセイブログ 「教科書が教えないリアル」を不定期更新。
生徒に言われた「元イケメン先生」の「元」を取り払うべく絶賛減量中?
趣味:海釣り
行きつけの店:横綱ラーメン安城店
好きな女子アナ:田中みな実
いつの日か、本を出版したい。

エッセイブログ更新情報配信中

不定期更新だけど
これで見逃しません!

QRコード

エッセイブログ更新時にあなたのLINEアカウントで通知を受け取れます!
※深夜更新の場合は翌日通知します。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

学習塾カレッジ
開校時間13:00~22:30(土日定休)

〒444-0045
岡崎市康生通東1丁目6番地
TEL&FAX:0564-26-2490

公益社団法人 全国学習塾協会
正会員 52001790

学習塾 カレッジ

0564-26-2490

お問合せ

copyright ©学習塾カレッジ all rights reserved.(k)