カレッジ TOPページ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~22:30(土日定休)

お問い合わせ

0564-26-2490

Menu

エッセイ「教科書が教えないリアル」

エッセイ「教科書が教えないリアル」

2018小学部「クリスマス子ども川柳コンテスト」結果発表 | 学習塾カレッジ塾長 エッセイブログ

カレッジ TOPページ

トップページ

お知らせ

エッセイブログ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~20:00(土日定休)

0564-26-2490

お問い合わせ

  • 小・中学部本科コース
  • 小・中・高徹底個別コース
  • 速読・英語コース
  • お知らせ
  • 時間割・料金・よくある質問
  • エッセイブログ
  • 株式カレッジ採用情報

13

2018.12

2018小学部「クリスマス子ども川柳コンテスト」結果発表

 

カレッジのエントランスが、冬の装いになりました。

 

 

学習塾カレッジ小学部では、毎年「夏の七夕」、「秋のハロウィン」、「冬のクリスマス」におえかきコンテストを実施しています。

 

 

そのクオリティは回を追うごとにどんどん上昇し、審査を難航させてくれます。( *´艸`)

 

 

 

 

今回も例年通り「クリスマスおえかきコンテスト」を実施する予定でした。

 

 

しかし、ふと思ったのです。

 

 

おえかきコンテストは、絵や工作が得意な子が活躍できるよい機会ではありますが、逆にそれらが苦手な子は、毎回賞を取れなくてさびしい思いをしているのではないか、と。

 

 

うーむ。

 

 

というわけで発動することにしました新企画!

 

 

 

ふゆやすみ「クリスマス子ども川柳コンテスト」

 

 

 

内容勝負のガチコンテスト「子ども川柳」

 

 

 

授業のときに、子どもたちに用紙を配り、川柳の説明をします。

 

 

そして、川柳をすることにした先ほどの理由もそのまま伝えました。

 

 

 

内容勝負!

 

 

全員にチャンスがある!

 

 

 

説明を聞きながらも、子どもたちの頭の上にはすでにいろんな言葉が並び始めているように見えました。( *´艸`)

 

 

 

一週間後、提出期限を迎え掲示を行いました。

 

 

 

1つ1つ作品を見ていくと、思わず笑ってしまうものばかりでニヤニヤが止まりません。( *´艸`)

 

 

正直言って、おえかきコンテストのときよりも審査は難航を極めました。

 

 

おもしろかったり、共感したり、ほっこりしたり。

 

 

どれもそれぞれにいい味を出していて、雌雄を決することができません。

 

 

どうしたものかと悩んでいたとき、前々から思っていた案を実行することにしました。

 

 

 

今週から中1、中2の冬期講習が始まり、中3も必修自習室で冬の課題を進めに毎日通塾しています。

 

 

中学部の子たちに審査員になってもらおう案!ヽ(^o^)丿

 

 

ずるい?

 

 

責任逃れ?

 

 

何とでも言ってください!ほんとに難しいんですって!!苦笑

 

 

でも、僕一人の独断と偏見で選ぶよりも、むしろ公平なコンテストだと思えます。

 

 

僕は、結果を中学部審査員のみんなに委ねることに決めて、どのように投票してもらうかを考えました。

 

 

すべての作品の中から選ぶとなると、票が拡散してあまり差が生まれないかもしれません。

 

 

そこで、僕の方で「ノミネート作品」ということで3分の1くらいにしぼりこんだ投票用紙を作成し、中学部の全員に投票してもらいました。

 

 

この中から、上位10作品を決してもらいます!(1位がグランプリ、2位~10位は特別賞です。)

 

 

そして、中学部30名全員の投票を終え、2018クリスマス子ども川柳コンテストのグランプリおよび特別賞が決定しました!!

 

 

2018小学部子ども川柳コンテスト・特別賞

 

 

「サンタさん えんとつないけど くるのかな」(小2女子)

心配になっちゃうね。大丈夫!きっと来てくれるよ!( *´艸`)

 

 

「いちめんに 真っ赤なじゅうたん きれいだな」(小3女子)

一面に広がる落ち葉が目に浮かぶわ~。すてき!(=゚ω゚)b

 

 

「ごへいもち たべたとたんに ひげおじさん」(小1男子)

小さなお口に、大きな五平餅の味噌がべっとり。(*^●^*)笑

 

 

 

徐々に得票数が増えていきます。

 

「サンタさん お金のげんかい なぜ決める?」(小5男子)

だよね~笑 もっといい子にしなきゃかな?(=゚ω゚)ノ

 

 

「おもちつき もちのかわりに しりついた」(小1男子)

うまーい。おしりつきだ!(^o^)笑笑

 

 

「七五三 目はつぶるなよ おかあさん」(小2女子)

写真撮るときいっつも目つぶっちゃうんだね。(≧▽≦)

 

 

 

これらは特別賞の中でも特に得票数が多かった作品です!

 

「お年玉 ふくざわゆきち 何人か」(小5女子)

やっぱり狙うはのぐちじゃなくて、ゆきちだよね!中学部審査員の共感を呼んだ名作w

 

 

「日曜日 みんなはおでかけ ぼく宿題」(小6男子)

(*´Д`)学年が上がってくるとそんな日もあるよね~w 宿題がんばれ~~!

 

 

「ままちゃんの おしりでかでか おしりせいじん」(小1男子)

全員を笑顔にしたかわいさNo.1作品。( *´艸`)ままちゃんおこらないであげて♡(掲載はままちゃんのOKもらいました!(*_ _)ペコリ)

字あまりがまた1年生らしいかわいさを引き立てましたね!

 

 

さて、以上が特別賞9作品でした!!

 

2018小学部子ども川柳コンテスト・グランプリ

 

残すところ、グランプリの1作品のみです!

 

今回、激戦を制しグランプリに輝いたのは、この作品です!!

 

 

 

 

「サンタさん 不法侵入 ありがとう」(小6男子)

 

いや~深い。言われてみたら、不法侵入かもしれないね(;^ω^) ww 発想力と言葉選びがさすが6年生!と言わざるをえないすばらしい作品でした。グランプリおめでとう!ヽ(^o^)丿

 

 

 

中学部の子たちも「やってみたい!」という声と同時に、「(小学生の)レベル高すぎ!」とプレッシャーがすごくて躊躇する気持ちも同居しているようでした。

でも、その気持ちも分かります。( *´艸`)

 

 

今回、グランプリ・特別賞に入らなかった子たちの作品も、本当によく考えられたすばらしい川柳が多くてびっくりしました!!

 

 

こちらの掲示は、2019年1月11日(金)まで行っていますので、保護者のみなさんもぜひお越しいただき、ほほを緩めていただければと思います。

 

 

それではまた。

 


 

「エッセイblog更新情報」のLINE通知設定

こちらは、どなたでも登録いただけます。

 

友だち追加

 

 

 

 

執筆者の紹介

西川 賢

西川 賢(Ken Nishikawa)

株式会社カレッジ代表取締役
学習塾カレッジ塾長

真面目なのかふざけているのか分からないちょっとくせになるエッセイブログ「教科書が教えないリアル」を不定期更新。生徒に言われた「元イケメン先生」の「元」を取り払うべく絶賛減量中。教育でも美容でも、多くの人の「自分磨き」を応援したいので、ひそかにエステも開業したいと思っている。

興味関心/好きなこと
・海釣り
・映画(邦画)
・脂肪吸引
・お寿司、横綱ラーメン

ページの先頭へ

ページの先頭へ

学習塾カレッジ
開校時間13:00~22:30(土日定休)

〒444-0045
岡崎市康生通東1丁目6番地
TEL&FAX:0564-26-2490

学習塾 カレッジ

0564-26-2490

お問合せ

copyright ©学習塾カレッジ all rights reserved.(k)