カレッジ TOPページ

岡崎市康生通東1丁目6番地 コット康生通ビル1F 13:00~22:30(土日定休)

お問い合わせ

0564-26-2490

Menu

エッセイ「教科書が教えないリアル」

エッセイ「教科書が教えないリアル」

2018小学部「ハロウィンおえかきコンテスト」 | エッセイ「教科書が教えないリアル」

カレッジ TOPページ

トップページ

お知らせ

エッセイ

岡崎市康生通東1丁目6番地 コット康生通ビル1F 13:00~20:00(土日定休)

0564-26-2490

お問い合わせ

  • 小学部
  • 中学部
  • お知らせ
  • みんなの声
  • 時間割・料金・よくある質問
  • エッセイ

11

2018.10

2018小学部「ハロウィンおえかきコンテスト」

category: エッセイ

夏の「七夕おえかきコンテスト」に続いて、秋の「ハロウィンおえかきコンテスト」がやってまいりました。

 

 

小1~小6の全塾生が参加するこのおえかきコンテストは、1名のグランプリと数名(不定数)の特別賞、そして全員に参加賞が贈られます。

グランプリは「すんごいおやつ」となっており、一週間かけても食べ終わらないかもしれないw夢のようなおやつが賞品です。

特別賞は、参加賞であげているおやつをもう一つあげていますが、参加賞もなかなかのすてきなおやつなのでもらった子たちはいつもとても嬉しそうです。( *´艸`)

 

 

 

カレッジのエントランスもハロウィンの装いに変化を遂げました。

 

カレッジは玄関を入るとすぐに目隠しの壁があるのですが、その上には普段はかわいいワンちゃんの置物と「Courage」というアルファベッドと「フクロウ」の形の木細工が置いてあります。

(ちなみにフクロウは、「福」という文字が入っていたり「不苦労」と置き換えることもできたりするので縁起が良いとされています。)

 

そこに、ハロウィンのかわいいおばけたちが仲間入りしました。( *´艸`)

 

 

 

そして、少し左に目を向けるとコンテストの掲示がどどーんと広がります。

 

 

 

いいかんじ~w( *´艸`)

コンテストの掲示があると、一気にはなやかになりますね。

 

 

おえかきコンテストの審査基準

 

前回の七夕コンテストは各自の「夢や願い事を描いてきて」というお題でしたが、今回はこんな感じでした。

 

 

Σ( ゚Д゚) ざつ!w

 

 

それでも、子どもたちの創造力は無限大です。

A5(A4の半分サイズ)の小さな紙面にたくさんの工夫を凝らしてきてくれました。

 

たとえば、これをご覧ください。

 

 

 

ミイラ男の包帯に、テーピングが使われています。

思いつきそうで思いつかないすばらしいアイデアですよね。(*’▽’)スゴイ!!

 

 

 

空飛ぶホウキを本物の糸を束ねて作ったり、夜空に浮かぶ雲は綿で表現したりしています。

さらに、よく見ると魔女の服や帽子が針と糸を使って縫い付けてあります。

 

 

これらは低学年の子たちの作品ですが、特に低学年の子たちの作品をながめていると、僕にはふわーっと浮かんでくる「映像」があります。

 

 

お母さんと一緒にいろんなアイデアを出してしぼりこみ、材料を集めて工作しているようす。

 

できたー!

かっこいー

グランプリとれるかなあ

ヽ(^o^)丿(´艸`*)

 

 

 

小さな手でハサミを使い、何度もこぼしながらビーズを貼ったり、お裁縫セットでちくちくしたり。

一人で「うーん」て考え込んだりニコニコしたりしながら、思いつくかぎりの工夫をしているようす。

 

どうかなあ

かみさまおねがい

とくべつしょーでいいから!

(>人<)

 

 

 

そんな「映像」が浮かぶ作品には、すべて賞をあげたくなります。

 

でも、問題発生です。

ほとんどの作品に「映像」が浮かんじゃうんです!( ;∀;)

 

さすがに本当にみんなに賞をあげるわけにもいかず、「もう投票にしようか」と審査放棄したくなるくらいwの選考の難しさです。(;^ω^)

 

絵の上手い下手で判定していくと、絵の苦手な子は初めからあきらめてしまうかもしれません。

だから、絵が苦手な子でもチャンスがあるように、「工夫」も審査基準の一つだと伝えています。

何より、一生懸命作ってきてくれたという「頑張り」が強く感じられるものは最高です。

 

 

あ。

そういえば、生徒からこんな質問をされたことがあります。

「前回、賞を取ってると連続では取れないの?」

 

なかなか鋭いところをつきますね。

 

前回賞を取っているかどうかは、関係ありません!

 

というのがよくある大人の回答ですね。苦笑

 

 

まず、正直なことを言います。

僕はいろんな子に賞をあげたい気持ちがあるので、選考の時には前回賞を取っているかどうかはきちんと気にさせてもらっています。

 

次に、実際のところを言います。

それでも、やはり連続で賞を取る子はいます。

なぜなら、スルーすることが不可能な工夫や頑張りがそこにあるからです。

 

たとえば、前回グランプリを取った子の、今回の作品を見てください。

 

 

 

Σ(; ・`д・´)すごっ!!

3D感が半端ないっす。

 

掲示されたときに下から見上げられる角度まで計算されたかのようなこの作り!

すごいでしょ?!

この力作を見せられて、前回賞取ったから今回は何の賞もあげなーいって言える人は、この子が描いたおばけに喰われてしまうにちがいない。

 

 

というわけで、選考時に気にしているけど現実には連続受賞もあるということです。

 

 

2018「ハロウィンおえかきコンテスト」グランプリ発表!!

 

さて、お待たせしました!

グランプリの発表です!!(すべての特別賞は授業および11月の通信で発表します。)

 

どどーん!どーん!!

 

けっかはっぴょー!!

 

 

 

 

 

 

あれ?

 

いま、ちょっとイラとされました??

 

 

そんなあなたに、いいグッズあります。(⇓ 画像をタップ)

 

 

 

とまあ、ほんとにCMみたいなことして遊んでるとガチでイライラされそうなのでw

今度こそ、本当に結果発表したいと思います!!

 

 

 

どどーん!どーん!!

 

けっかはっぴょー!!

 

 

2018小学部「ハロウィンおえかきコンテスト」グランプリ作品はこちら!!

 

 

 

 

 

おめでとうございます!!

 

これまた今までにありそうでなかった「ペーパフラワー」を駆使した作品!

四隅に折り紙を駆使した飛び出すハロウィンおばけたち。

紙面の世界を飛び出す感じが本当にすごいです!!

 

今回のグランプリは、4年生の男の子。

毎回新しい発想で見るものを圧倒し、特別賞を何度か受賞するも惜しくもグランプリを逃してきた子でした!

 

グランプリ受賞は悲願と言えるかもしれません。

ほんとうに素晴らしい力作でした!

おめでとう!!

 

 

 

 

ハロウィンおえかきコンテストの作品は、11月9日(金)まで掲示しています。

ご送迎の際や、お近くに来られた際はぜひ子どもたちの力作をご覧ください。グランプリ、特別賞以外にも驚くような作品がたくさんあります。( *´艸`)

 

次回のおえかきコンテストは12月の「クリスマス」になります。

今度はどんな工夫が見せてもらえるのか、今から楽しみにしていますね!

 

 

それではまた。

 

 

「エッセイblog更新情報」の通知設定

友だち追加

こちらは、どなたでも登録いただけます

更新が深夜になることもありますので、その場合は翌日の通知となります。

 

アルバイト講師募集中です。

子どもたちのために、あなたの力を貸してください!

前のページへ戻る

プロフィール

執筆者の紹介

西川 賢(Ken Nishikawa)

愛知県岡崎市の学習塾カレッジ塾長。
真面目なのかふざけているのか分からない "ちょっとくせになる"エッセイブログ 「教科書が教えないリアル」を不定期更新。
釣り好きの塾長さんたちとの「塾釣会」も不定期開催。ぜんぜん釣れないけど。( ;∀;)
生徒に言われた「元イケメン先生」の「元」を取り払うべく絶賛減量中w
外食はお肉よりお寿司派。 恋愛は男子より女子派。
いつの日か、本を出版したい。

エッセイブログ更新情報配信中

不定期更新だけど
これで見逃しません!

QRコード

エッセイブログ更新時にあなたのLINEアカウントで通知を受け取れます!
※深夜更新の場合は翌日通知します。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

学習塾カレッジ
開校時間13:00~22:30(土日定休)

〒444-0045
岡崎市康生通東1丁目6番地 コット康生通ビル1階
TEL&FAX:0564-26-2490

学習塾 カレッジ

0564-26-2490

お問合せ

copyright ©学習塾カレッジ all rights reserved.(k)