カレッジ TOPページ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~22:30(土日定休)

お問い合わせ

0564-26-2490

Menu

エッセイ「教科書が教えないリアル」

エッセイ「教科書が教えないリアル」

カレッジの夏のお供「クワガタ」の名前が決定しました。 | 学習塾カレッジ塾長 エッセイブログ

カレッジ TOPページ

トップページ

お知らせ

エッセイブログ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~20:00(土日定休)

0564-26-2490

お問い合わせ

  • 小学部
  • 中学部
  • お知らせ
  • 時間割・料金・よくある質問
  • エッセイブログ
  • 株式会社カレッジ採用情報

09

2018.08

カレッジの夏のお供「クワガタ」の名前が決定しました。

 

先週のことです。

 

 

小3の夏期講習が始まる時間が近づき、子どもたちが次々にやってきます。

 

 

そんな中、ひときわ楽しそうな声と笑顔が、駆け込んできました。

 

 

「先生 先生!これいる?! 」

 

 

二人の女の子が手にしていたのは、クワガタ。

 

ちゃんと円筒形のケースに一匹ずつ分けて入れてあります。

 

 

「いる!」

 

 

僕は感想や、どこで捕ってきたのか、はたまた買ってきたのか、そういった事情を聴く前に即答していました。笑

 

 

「かっこいいじゃーん!捕ってきたの?」

 

 

遅ればせながら質問すると、「うん!梅園公園で!さっきまですっごい動いてたんだよ!?」と嬉しそうに話し、エサのことや飼育ケースに入れた方がいいもののことなどを教えてくれました。

 

 

 

カレッジの歴代カブトムシたち

 

カレッジは開塾以来、毎年夏に昆虫を飼っています。

 

 

2016年、最初のカブトムシは僕がホームセンターで買ってきて育てました。

 

 

とても長生きしてくれて、夏の間ずっと一緒に過ごしてくれました。

 

 

 

2017年、2代目カブトムシは幼虫をくれた塾生がいて、幼虫→さなぎ→成虫と変化していくようすを子どもたちと一緒に観察しました。

 

 

さなぎになろうとしているときに、じっとしている幼虫を見て、死んだのではないかと勘違いして僕が掘って一度出してしまったために角が曲がった成虫になった。それでもみんな逆に珍しがってかわいがってくれました。

 

 

そんな彼らには名前がつけられていました。

 

 

これは去年の飼育ケースです。

 

 

歴代校長のように写真を並べていました。笑

 

 

カレッジをミックスした名前の「カブッジ」や「ツノッジ」、メスには女の子らしい「もも」や「さくら」などがつけられていました。中には成虫になってまもなく無念の死をとげた「いえやす」という岡崎らしい名前も。( *´艸`)

 

 

これらの名前は、カレッジの小学部の子たちにつけてもらいます。

 

 

一週目で「名前の候補」を書いてもらい、その候補を一覧にして二週目に投票してもらうのです。

 

 

 

今年は、名付けに二週間かけているとお盆休みをはさんでしまうこともあり、週の最初の学年である小2の子たちの考えた候補にみんなが投票することにして、一週間で投票を終えました。

 

 

どどーん

 

最多13票を獲得した「クワッジ」と、10票を獲得した「くるみ」に決定しました!

 

 

今回は例年のように「オスはこの中から、メスはこの中から」と分けてある投票用紙ではなかったので、どっちもオスっぽい名前になっちゃったらどうしよう(それはそれでおもしろいかもw)と思っていましたが、男女っぽく分かれてくれました。

 

 

 

 

コバエ対策ばっちり飼育ケース

 

去年カブトムシを飼っていたときの飼育ケースにヒビが入って捨ててしまったので、新しい飼育ケースが必要だったのですが、小3の子たちからクワガタをもらったのが週の半ばだったので、朝から夜中までカレッジに缶詰めの僕は飼育ケースを買いに行くことができず、金曜日までもらった円筒形の容器に入れてそのまま飼っていました。

 

金曜日にホームセンターに行ってケースを買ってきました。

 

 

カブトムシを飼っていたとき、大量のコバエに頭を悩ませた思い出があります。

 

 

去年は、カレッジのコバエを劇的に減少させた確かな実績のある「アース コバエがコロリ」をケースの中に噴霧しました。

 

アース製薬 コバエがコロリ コバエがいなくなるスプレー
アース製薬
売り上げランキング: 205,188

 

 

そのときまだツノッジは生きていましたので、もちろんいったん外に出してから噴霧し、しばらくしてから戻してやりました。

 

 

 

その10分後くらいでしょうか。

 

 

 

ガサガサッ

ガサッガサッ

 

ツノッジが異常な速度でケースの中を徘徊しているのです。

 

 

飛ぶわけでもなく、出走前の興奮した競走馬のように所狭しとケース内を動き回っています。

 

 

Σ(; ・`д・´)

 

 

おいおいおいおい

 

 

大丈夫か

 

 

 

明らかに変な薬を盛られたにちがいない症状でした。

 

 

 

いったい誰が……ってワシじゃ!

 

 

なんてノリツッコミすらしている場合ではないほど、僕の中に焦りが広がります。

 

 

 

みんなで名前をつけて、しかも幼虫から育てている大切なカブトムシ。

 

 

「学習塾経営者、生徒の想いを踏みにじりペットを毒殺」

 

 

yahooニュースに載っちまう。

 

 

その後ツノッジは夏の終わりまで天寿を全うして生きてくれました。

 

 

 

本当によかったです。

 

 

そんな反省があるので、今回はそもそもコバエが侵入できないケージを買ってきました。

 

 

 

今のところ、見事に1匹も内部に侵入したコバエは確認できておりません!すばらしいです。

 
 
SANKO クリーンケース L
SANKO クリーンケース L

posted with amazlet at 18.08.09
三晃商会
売り上げランキング: 8,497

 

 

 

ラブラブな「クワッジ」と「くるみ」

 

飼育ケースで二匹を一緒に買い始めて、最初の月曜日がやってきました。

 

 

ケースに移してからは初めて子どもたちにお披露目です。

 

 

 

おっ!

 

おおっ!

 

さっそくふたりは「けっこん」していました。

 

 

子どもたちも「ほんとだー!けっこんしてる!」「うしろから壁ドンしてるー!」と盛り上がっています。

 

 

 

 

くるみの肩を抱き寄せながらクワッジがささやいている声が聞こえます。

 

 

 

クワッジ「どうだい?今日は君との結婚の記念にとびっきりのゼリーを用意したんだ。おいしいかい?」

 

 

くるみ「ええ、クワッジさん。とってもおいしいわ。」

 

 

クワッジ「『クワッジさん』はよしてくれよ。俺たち、もう夫婦なんだぜ。『ワッジ』って呼んでくれないか?」

 

 

くるみ「そんな…、恥ずかしい。わ、ワッジ……さん♡」

 

 

クワッジ「もう!くるみは恥ずかしがり屋だなあ!でも…」

 

 

くるみ「…でも?」

 

 

クワッジ「そんなくるみを、一生愛していくよ♡」

 

 

くるみ「わたし・・・しあわせ♡」

 

 

 

ぶちゅー♡

 

 

 

その日の夜、中学部の授業が終わる時間まで二人はずっと写真のようにぴったりくっついていました。( *´艸`)♡

 

 

 

長生きするといいね。

 

大切に育てよう。

 

 

 

 

それではまた。

 

 

「エッセイblog更新情報」の通知設定

友だち追加

こちらは、塾生保護者はもちろんのことどなたでも登録いただけます

更新が深夜になることもありますので、その場合は翌日の通知となります。

 

プロフィール

執筆者の紹介

西川 賢(Ken Nishikawa)

愛知県岡崎市の学習塾カレッジ塾長。
真面目なのかふざけているのか分からない "ちょっとくせになる"エッセイブログ 「教科書が教えないリアル」を不定期更新。
生徒に言われた「元イケメン先生」の「元」を取り払うべく絶賛減量中?
趣味:海釣り
行きつけの店:横綱ラーメン安城店
好きな女子アナ:田中みな実
いつの日か、本を出版したい。

エッセイブログ更新情報配信中

不定期更新だけど
これで見逃しません!

QRコード

エッセイブログ更新時にあなたのLINEアカウントで通知を受け取れます!
※深夜更新の場合は翌日通知します。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

学習塾カレッジ
開校時間13:00~22:30(土日定休)

〒444-0045
岡崎市康生通東1丁目6番地
TEL&FAX:0564-26-2490

学習塾 カレッジ

0564-26-2490

お問合せ

copyright ©学習塾カレッジ all rights reserved.(k)