カレッジ TOPページ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~22:30(土日定休)

お問い合わせ

0564-26-2490

Menu

エッセイ「教科書が教えないリアル」

エッセイ「教科書が教えないリアル」

小学部カレテ「結果報告」にアレがつきます!( *´艸`) | 学習塾カレッジ塾長 エッセイブログ

カレッジ TOPページ

トップページ

お知らせ

エッセイブログ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~20:00(土日定休)

0564-26-2490

お問い合わせ

  • 小学部
  • 中学部
  • 英語・速読・高校部
  • お知らせ
  • 時間割・料金・よくある質問
  • エッセイブログ
  • 株式カレッジ採用情報

29

2018.05

小学部カレテ「結果報告」にアレがつきます!( *´艸`)

小学部カレッジテスト(通称カレテ)は、中学校の定期テストと同じ位置付けで年間5回行われるテストです。

複数の単元からドドーンと範囲が設定され、テスト2週間前からは「完全制覇」と名付けられたテスト範囲の内容をすべて収めたプリントの束を1週間に1冊(つまりテスト本番までに2冊)宿題としてこなします。

 

カレッジテストは、不合格になると最大8時間(2日間に分けます)の補習が待っています。

もちろん不合格になりたくないし、少しでも高得点を取りたいという気持ちでみんな勉強しています。

 

分量的(問題数的)には学校のテストとは比べ物になりません。

ものすごく多いです。

 

特に低学年では、まだ時間を意識して解くことに慣れていない子もいます。

その結果、もしかしたら解き終わらずに悲しい思いをする子も出てくるかもしれません。

 

しかしそれも経験です。

 

「限られた時間」の中で問題を解くためにはどうしたらよいのか。

 

悔しさの中から、たくさんのことを学んでいってほしいと思います。

 


 

今日は、今年度第1回目となる小学部カレッジテストの初日でした。

 

まずは2年生。

 

僕が何も言わなくても、時間ぎりぎりまで見直しをする姿に、1年間の成長を感じました。

 

早く解き終わっても見直しをしないで、ひたすら時計をじーっと見つめていた1年前を思うと、なんだかジーンときちゃいます。( *´艸`)

 

そして、5年生。

 

 

5年生にとって、大きく変わったのは「4教科」になったことでした。

4年生まで、国語と算数の2教科でしたが、そこに理科・社会が加わった初めての4教科バージョンのカレッジテストです。

それぞれ得意不得意なところがありつつも、粘り強く問題に向かっていた姿は、頼もしさを感じさせてくれました。

 


 

小学部カレッジテストは、合格すればその週の木曜日・金曜日(個別実力演習の日)はお休みになります。

しかし、不合格者は、いつも通り木曜日・金曜日に来て補習を受けることになります。

 

つまり、今週の木・金が休みなのか補習があるのかを「結果報告」という形で、翌日中には保護者に連絡することになっています。

 

昨年度までは、それをすべてEメールで行っていましたので「返信不要」としつつも、ちゃんと読んでいただけたかな?と少し心配になることもありました。

しかし、今はLINEで連絡をしますので「既読」機能があるため、そういった心配は必要なくなりました。

 

それとは別に、この結果報告について前々から引っ掛かっていることがありました。

 

それは、「どこをどう間違えたのかが気になるのではないか」ということでした。

 


 

小学部カレテは、ご家庭での勉強について、多くの場合お父さんやお母さんにもご協力いただいています。

 

一緒に頑張ったテスト勉強。

満点を目指して、何枚もコピーをしたり、口頭で問題を出したり。

 

テストが終わって、車に乗り込んできたとき「どうだった?」とおそるおそる聞くと

「たぶん100点だよ!」

と嬉しそうに笑うわが子。

 

そんなわが子がたまらなく愛しく思える。

 

 

これまでのお母さんたちとの会話から、こういう光景はそこかしこで起きていることを承知しています。( *´艸`)

僕、そういうの本当に大好きです。

 

 

そして、結果報告メールを受信。

 

(; ・`д・´)え?…98

 

本人はショックで泣き出す。

お母さんは「よくがんばったじゃない」と慰めながらも、「どこを間違えたんだろう」と気になる。

 

きっと、こういう光景もたくさんあったに違いありません。

 

一生懸命だったからこそ、

満点を狙って勉強してきたからこそ、

わずか数問のミスが気になって仕方がないのですよね。

 

合格した子は木・金お休みなので、答案返却は翌週になります。

気になって仕方がない、一週間も待てないという頑張った子たちが、「結果報告」の翌日に答案を取りに来ることはこれまでよくあることでした。

 

それに、一週間後に返却されると「悔しさ」が薄れ、復習への意欲が減退してしまいます。苦笑

 

不合格になった子は、その週の木・金で答案が返却され、補習を受けますが、この子たちにもどの部分にミスが集中したのかなどの情報がいち早くお母さんに伝えられたら、家でも復習を始めてくれるかもしれません。

 


 

そこで、今回の「結果報告」から答案を閲覧できるようにします。

 

 

メッセージ中の【答案データ】のURLをタップすると・・・

 

もちろん、実物はモザイクなしです。( *´艸`)笑

 


 

画像(写真)で送る案も考えたのですが、画像だと1枚ずつになってしまい、学年によっては16枚にもなってしまいます。苦笑

いくらLINEでも、16枚も写真が送られてきたら迷惑ですよね。

 

そこで、PDFにまとめてアップロードし、そのリンクをつけることにしました。

 

ファイル名が名前だと、他の子の答案も見ることができてしまうので、あえてランダムな英数字がまざるものにしています。ご安心ください。

 


 

とっても手前味噌ですが、塾生や保護者の皆さんにとってカレッジがまた一歩いい感じの塾に近づいたかなって気がしています。( *´艸`)

 

何かいい方法ないかなーと、ない頭をフル回転させて工夫することが、とにかく本当に楽しいです。

 

「お金かけずにひと手間かける」

 

Σ( ゚Д゚)名言つくっちゃった!

 

笑笑

 

これからも、小さな「いい感じ」をいっぱい増やしていけるように工夫していきたいと思います。

 

 

 

それではまた。

 

プロフィール

執筆者の紹介

西川 賢(Ken Nishikawa)

愛知県岡崎市の学習塾カレッジ塾長。
真面目なのかふざけているのか分からない "ちょっとくせになる"エッセイブログ 「教科書が教えないリアル」を不定期更新。
生徒に言われた「元イケメン先生」の「元」を取り払うべく絶賛減量中?
趣味:海釣り
行きつけの店:横綱ラーメン安城店
好きな女子アナ:田中みな実
いつの日か、本を出版したい。

エッセイブログ更新情報配信中

不定期更新だけど
これで見逃しません!

QRコード

エッセイブログ更新時にあなたのLINEアカウントで通知を受け取れます!
※深夜更新の場合は翌日通知します。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

学習塾カレッジ
開校時間13:00~22:30(土日定休)

〒444-0045
岡崎市康生通東1丁目6番地
TEL&FAX:0564-26-2490

公益社団法人 全国学習塾協会
正会員 52001790

学習塾 カレッジ

0564-26-2490

お問合せ

copyright ©学習塾カレッジ all rights reserved.(k)