カレッジ TOPページ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~22:30(土日定休)

お問い合わせ

0564-26-2490

Menu

エッセイ「教科書が教えないリアル」

エッセイ「教科書が教えないリアル」

受験生の勝負メシー母たちの受験ー with大塚製薬 | 学習塾カレッジ塾長 エッセイブログ

カレッジ TOPページ

トップページ

お知らせ

エッセイブログ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~22:00(土日定休)

0564-26-2490

お問い合わせ

  • 小・中学部本科コース
  • 小・中・高徹底個別コース
  • 英語Jr.・速読・プログラミング
  • お知らせ
  • 時間割・料金・よくある質問
  • エッセイブログ
  • 株式カレッジ採用情報

31

2022.12

受験生の勝負メシー母たちの受験ー with大塚製薬

2022年も今日で終わりを迎えます。

 

 

愛知県の高校入試は、私立・公立ともに日程が早まったので年が明ければもう入試本番の月です。

 

 

受験生たちは、今日の大晦日をどのように過ごしているでしょうか。

 

 

 

 

カレッジの受験生は中3生だけではありません。愛教大附属岡崎中を受検する小6生や、徹個でさまざまな大学を目指す高3生たちもいます。

 

 

授業で入試の過去問を扱うと、その1問1問の解説を聞く表情に真剣さが増しているのが分かります。

 

 

小さなミスを、やがてくる本番に重ねているのでしょう。血の気が引いて抑えきれない焦りで涙ぐんでいる子もいます。

 

 

一生懸命だからこそ、真剣だからこそあふれるそうした感情を、今は大切に持ち続けてほしいと思います。この直前期に、ミスが続いても無感情だったり、それどころかヘラヘラしているよりは、はるかに合格に近づく心理状態です。

 

 

 

 

僕は真剣な受験生たちを見て、いつも思います。

 

 

努力の「過程」を内申点だけでなく、文書や動画で伝えることができたらどんなにいいだろう。

 

この子たちの頑張りを、日々の努力の様子を、調査書に添付して送ることが許されるなら、その努力をさせてきた者として、僕は何枚でも何十枚でもその資料を書きあげるだろう。

 

 

しかし、入試は残酷です。

 

 

内申点と当日の得点で、受験者本人が、その努力の過程を証明するしかないのです。

今感じている緊張感を自信に変えるために必要なことは、だれよりもたくさんの問題を解いたという事実を積み上げておくことだと思います。

 

 

受検校の正門をくぐり、たくさんのライバルたちと教室に向かいながら、まわりの子たちがとても優秀そうに見えるというのはよくある話です。

 

 

「それでも自分がこの中のだれよりもたくさんの問題を解いてきた」と胸を張りたいですよね。その自信の「根拠」を、これまで以上に積み上げていきましょう。

 

 

 

母たちの受験

 

中3本科冬期講習の授業は、夏期講習と同様で基本的に夕方に行い、授業後に残って閉館まで自習していくシステムになっていますが、中には、冬期の開校時間(午前9時)にきて、閉館時間(午後10時)まで頑張っている子もいます。

 

 

そして、毎日夕方になるとお弁当を届けにきてくださるお母さんやお父さんたちの姿があります。

 

 

そうした光景を見るたびに、毎年受験生と過ごしてきて、心から感じることがあります。

 

 

受験は、受験生本人だけで立ち向かっているわけではないということです。

 

 

お父さんやお母さんも受験をたたかっています。

 

 

目の前で問題と格闘し「分からない」と涙ぐむわが子に手をさしのべてやれないもどかしさと戦い、時には入試までのリミットが迫ってもマイペースなわが子と衝突したり、反抗期と受験期の重なったコミュニケーションの難しさに頭を抱えたたりもしていることでしょう。

 

 

いっそ自分のことだったらどんなに気が楽か。

 

頑張っているからこそ、その努力を成就させてやりたい。

 

 

そんな感情を抱かれるお父さんお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

十数年前に生まれ、幼稚園に入るくらいまでは、わが子に降りかかる多くのリスクを予測して、回避して、その小さな手を離さないように精一杯の愛情をこめて先導してきたことでしょう。

 

 

そして今、ずっと握っていたはずの小さな手は、いつのまにか自分と変わらないほど大きくなり、自ら親の手を振りほどき自分の力でその先の進路を開こうとしています。

 

 

そんな子どもの成長を感じつつも、見守るしかないのか、何かやれることはないのかと、はがゆさの入り混じった感情で、いつもと違う入試直前の大晦日を過ごしてらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

お母さんにしかできないこと。

 

「見守るしかない」なんてことはありません。

 

 

僕はお母さんたちにできないことをやります。お母さんたちは、僕にできないことをやってお子さんを応援してやってください。

 

 

それは、「食事」です。

 

 

 

 

この時期、お子さんが体調を崩して数日寝込むようなことがあれば、それは他の受験生との直前期の勉強量に影響を与え、その後も焦りを加速させて勉強を空回りさせることになりかねません。

 

 

健康な状態を維持すると共に、感染症にも注意を払い、初詣なども混雑する時間は回避していただければと思います。

 

 

一流のスポーツ選手が、科学的なデータに基づいた食事やトレーニングを行っていることはご存知の方も多いと思います。

 

 

最高のパフォーマンスを発揮して、結果を残すために「科学」を利用しているのです。

 

 

スポーツも科学する時代。同じことが勉強にも言えるのではないでしょうか。

 

 

 

大塚製薬からの電話

 

12月中旬、一本の電話がカレッジにかかってきました。いつもは千紘先生や紀子先生が電話に出るのですが、たまたま二人とも席を外していたので僕が電話を取りました。

 

 

カロリーメイトやポカリスエットで有名な大企業「大塚製薬」の方でした。声の調子から、若い女性の方のようです。

 

 

カレッジにもよく営業の電話がかかってくるので、何かそういう話かなと思って聞いていたのですが、「営業じゃないんです」と何度も言っていて(;^ω^)、たしかに営業にしては緊張しているのかトークが流ちょうではないなと感じました。( *´艸`)すみません

 

 

流ちょうではないのですが、とにかく受験生やその受験生を支える塾の先生を応援したい、食事や栄養バランスの重要性を伝えて発信していきたいという熱意が伝わってきました。

 

 

僕はトークがうまい営業よりも、こうした「熱い」思いに心を動かされるタイプです。笑

 

 

ただ、冬期講習中だったので、翌日の午前中しか時間が取れないと伝えるとそれでもいいと、カレッジに来てくれることになりました。

 

 

そして翌日、僕は想像以上に有益な情報を聞くことになるのでした。

 

 

 

大塚製薬の研究-朝食欠食が引き起こす問題

 

大塚製薬の方は、電話の声で予想した通り若い女性の方で、聞くと入社1年目の新卒だそうです。自作のプレゼン資料を携え、とても丁寧に説明をしてくれました。

 

 

朝食を食べない人のほうが、だるさや疲れを感じやすいことは有名な話かもしれませんが、「朝食を食べない生徒のほうが正答率が低い」というデータがあることをご存知でしたでしょうか?(僕は知りませんでした💦)

 

 

毎年行われている「全国学力・学習状況調査」で、以下のような結果が出ているそうです。

 

 

朝食を食べない生徒のほうが正答率が低い

 

(出典「受験に勝つ 朝食学」監修/東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授)

 

 

朝の栄養補給が脳のはたらきに影響があることを感じざるを得ない結果ですね💦

 

 

しかも、朝ごはんの習慣が身についている人にはこんな傾向も見られるそうです。

 

 

 

朝ごはん習慣が身についている人は、第一志望校に現役合格している

 

 

東北大学加齢医学研究所が大学生を対象に行った調査によると・・・

 

 

(出典「受験に勝つ 朝食学」監修/東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授)

 

 

 

朝ごはん習慣が身についている人は、高偏差値の傾向にある

 

 

(出典「受験に勝つ 朝食学」監修/東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授)

 

 

 

夜しか食事をしない日もある自分の食生活も見直さねば💦

 

 

 

栄養バランスのとれた朝食が大事

 

5大栄養素はチームではたらく!

(大塚製薬「身体に必要な5大栄養素を手軽に!バランス栄養食カロリーメイト」より)

 

 

 

朝ごはんで大切なことが「栄養バランス」であることは、大塚製薬と東北大学が共同研究を行った脳科学的見地からの実験でも明らかになっているとのことです。

 

 

 

【結果①】栄養バランスの取れた食事のほうが、空腹感と疲労感が抑えられ、集中力が持続する。

 

(出典「受験に勝つ 朝食学」監修/東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授)

 

 

 

【結果②】栄養バランスの取れた食事のほうが、糖液・水のみに比べて脳活動が活発になる。

 

(出典「受験に勝つ 朝食学」監修/東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授)

 

 

 

朝寝坊したなどの理由で、何も食べないよりはとおにぎりを作ってあげるなどのこともあるかもしれません。しかし、集中力の観点からは「おにぎりだけでは、何も食べないのとほぼ同じ」という結果が出ているそうです。

 

(出典「受験に勝つ 朝食学」監修/東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授)

 

 

 

緊急事態のときでも、「何も食べない」はぜったいNG ですが、おにぎりよりは、まだ洋風パン食のほうがよいということですね。

 

 

 

川島隆太教授監修の「受験生勝負メシ」

 

脳トレで有名な東北大学の川島隆太教授がすすめる勝負メシがこちらです!

 

(出典「受験に勝つ 朝食学」監修/東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授)

 

 

 

 

入試当日の朝食が決まりましたね。(*^^)v

 

 

お子さんが最高のパフォーマンスを発揮できるように、ぜひご検討ください。

 

 

また、いただいた資料にあった以下のポイントもご参照ください。

 

 

【脳をよく働かせる朝食のポイント】

①ブドウ糖を十分に摂取すること。

パンよりも米が適しています。ずっとパン食だった人は、食パンではなく、全米粉のパンにしましょう。消化の良すぎる食事は、脳を長時間きっちりと働かせるためには逆効果です。

 

②ビタミンB群と必須アミノ酸のリジンをとること。

ブドウ糖が有効に脳細胞で使われるようにするために必要な補助栄養素です。ビタミンB群は豚肉などに多く含まれます。にんにくやねぎ、たまねぎなどを一緒にとると、ビタミンB群の分解を防ぎ、吸収をよくすることができます。リジンは豆類にたくさん含まれます。納豆や豆腐は理想的なリジンの供給源です。卵黄や乳製品にもたくさん含まれています。

 

 

 

カロリーメイトは最高の栄養バランスらしい

 

(大塚製薬「身体に必要な5大栄養素を手軽に!バランス栄養食カロリーメイト」より)

 

 

 

先ほど、朝寝坊してしまったときを例に「おにぎりは無意味」という資料を紹介しましたが、そんな緊急事態にそなえてカロリーメイトを常備しておくのもよいかもしれません。

 

 

カロリーメイトは、さすが大塚製薬の超ロングセラー商品だけあって、膨大な研究結果に基づいて1日を最高の状態で過ごすための5大栄養素が完璧な配分で使用されているからです。

 

 

ちなみに、新ラインナップのバニラ味は、大人気で売り切れ続出だそうです。( *´艸`) たしかに僕がコンビニに買いに行った時も、これが最後の1個でした。

 

 

 

実際、めちゃくちゃおいしいです。個人的には「フルーツ味」もすきです。( *´艸`)

 

 

同じ味ばかりだと飽きてしまうかもしれないので、何種類かあるといいかもですね。5種類を各2箱ずつの商品を見つけましたので下にリンクを貼っておきます。

 

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,360 (2024/05/24 00:50:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

【万全の体調で臨むために】「ボディメンテ」を飲んでカラダをバリアする。

 

大塚製薬が独自に開発した「ボディメンテ」は、飲んでカラダをバリアすることで、いつもと変わらない体調の維持をサポートできるそうです。

 

そんなすごいものなのに、食品なので表現の仕方が難しいと悩まれていました。

 

 

 

サンプルを持ってきてくださっていたので、試飲したのですがめっちゃおいしかったです。大げさでなくいろんなすスポーツ飲料(健康飲料)の中でいちばんおいしいのではないかと思えました。

 

 

「これコンビニでは売ってないですよね?」

 

「売ってるんです・・・目立たないですかね💦」

 

 

「CMとかはやらないんですか?」

 

「やってるんです💦」

 

 

いろいろ失言をしてしまいました。(>人<)

 

 

でも、ほんとにもっと売れてもいい商品じゃないかと、一消費者として思いました。

 

 

そんな話をしていると、「ポカリスエットも販売当初はぜんぜん売れなくて、それでも本当にいい商品なので当時の営業の人たちが必死に啓発活動して今みたいになっていったので、ボディメンテもそんなふうにしていこうって頑張ってます」という、すごいエピソードも聞くことができました。

 

 

 

毎日飲み続けて、バリアができあがるまでに数週間かかるそうなので、これはもうすぐにでも飲み始めたいものですね。僕もこれからの入試シーズンに、夏のようにコロナになるわけにいきませんので、さっそくドリンクとゼリーをどっさり注文しました。生徒たちにもわけてあげたいと思います。

 

 

なお、ボディメンテは常にコンビニに置いてあるわけではなく、現在は期間限定での発売とのと。また、ドラッグストアは地域やチェーンにもよるそうなのですが、岡崎市のスーパーやドラッグストアでは購入可能な店舗が多いみたいですよ。

 

created by Rinker
ボディメンテ
¥3,328 (2024/05/24 00:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

受験生を応援してくれている人たち

 

さきほど「受験は、受験生本人だけで立ち向かっているわけではない」と書きました。「勉強」そのものに関わる僕たち講師はもちろん、お父さんもお母さんなど家族も一緒に立ち向かっているという意味でした。

 

 

でも、さらにほかにも受験生を応援してくれている存在がいることに気がつきました。

 

 

僕が接したことのある大塚製薬の方は一人だけですが、製薬会社という一見「受験」と無縁とも思える業界の方の中にも、こんなにもまっすぐに「受験生やその先生方の力になりたい」と言ってくる人がいました。

 

 

前日の電話で「営業じゃないんです」と繰り返していたとおり、彼女は一度も商品を買ってほしいということを言いませんでした。

 

 

彼女自身が受験の時に通っていた塾の先生も、何日も徹夜で自分たちのために頑張ってくれた。受験生も塾の先生にも、栄養バランスのとれた朝食をとることの大事さを伝えていきたいと語っていました。それが最高のパフォーマンスを発揮することにつながると。

 

 

僕のところにピンポイントで連絡をしてきたのは、僕のブログが多くの人に見られているので、栄養バランスの重要さを発信することに協力してもらえたらうれしいと言っていました。たしかに、おかげさまで月間PVは多いときには30万に達するようになりました。

 

 

僕は、純粋に日本中の受験生のお母さんたちに共有したいと思いました。

 

 

ブログは自分の思いを発信できるツールだからこそ、僕はおそらくみなさんが思っている以上にブログを大切にしていて、玉石混交にはしたくないと思っています。

 

 

自己満足かもしれませんが、どの記事を読んでも読みごたえを感じていただけるオール「玉」のブログでありたいと思っています。

 

 

だから、何かを紹介するときは、(えらそうに聞こえるかもしれませんが)すごいと思ったものや共感したもの、有益だと思ったものしか紹介していません。そうしないと心の乗っかった文章を書くことができないからです。

 

 

先日の楽天カーオークションの記事に載せたTiktokのコメントで「ステマ」と吐き捨てた人が数名いました。笑

 

そう思われるくらい完成度が高かったのだと受け止めていますが、楽天からはぼくは1円ももらっていません。そして、今回の大塚製薬からも。(楽天カーオークションは、今となっては120万再生もいったんだからすこし何かほしいくらいだけど(^o^)丿ウソ笑)

 

 

「結果として商品買っちゃって、そういう営業にのせられてしまったね」という見方をする人もいるかもしれません。でも、僕は27年間塾の講師をする中で、たくさんの人と接してきてその人が本心でしゃべっているか、他意があるかくらいの見分けはつくほうだと自負しています。

 

 

彼女の言葉はまっすぐでした。

 

 

大塚製薬名古屋支店の小宮さん、有益な情報と心からの受験生への応援、ありがとうございました。カロリーメイトの受験生応援動画だいすきです。あの動画は、心からの「思い」がある人たちにしかつくれないものだと思っています。

 

 

あなたのようなまっすぐな人が、きっと大塚製薬にはたくさんいるのでしょうね。これからも、一緒に受験生たちを支えていきましょう。

 

 

 

それではまた。

 

 


 

 

時事問題を除くエッセイブログ更新通知LINE

塾長直通トークもできます😚(返信遅くなったらすみません🙇)

感想などお待ちしております。

 

よかったらフォローしてください😘

カレッジSNSの全投稿がThredsでご覧になれます。

日々の時事問題も投稿しています。

 

執筆者の紹介

西川 賢

西川 賢(Ken Nishikawa)

株式会社カレッジ代表取締役
学習塾カレッジ塾長

真面目なのかふざけているのか分からない、忖度ひかえめなピリ辛スパイスがちょっとくせになる「教科書が教えないリアル」は、塾長の優しさとおふざけと強い信念がつまったエッセイブログです。月に1回程度のアップでも、おかげさまで年間PV200万😊
毎日生徒と向き合っているからこそ生まれる「リアル」を、人間味たっぷりに綴ります。不定期更新なので、通知が受け取れるLINE登録がおすすめです。〈時事問題は更新ごとにThreadsでお知らせしています。〉

SNS

ページの先頭へ

ページの先頭へ

学習塾カレッジ(株式会社カレッジ本社)
開校時間13:00~22:00(土日定休)

〒444-0045
岡崎市康生通東1丁目6番地
TEL&FAX:0564-26-2490

学習塾 カレッジ

0564-26-2490

お問合せ

copyright ©学習塾カレッジ all rights reserved.(X)