カレッジ TOPページ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~22:30(土日定休)

お問い合わせ

0564-26-2490

Menu

エッセイ「教科書が教えないリアル」

エッセイ「教科書が教えないリアル」

【実話】七夕の願いはかなう【涙腺崩壊】 | 学習塾カレッジ塾長 エッセイブログ

カレッジ TOPページ

トップページ

お知らせ

エッセイブログ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~20:00(土日定休)

0564-26-2490

お問い合わせ

  • 小・中学部本科コース
  • 小・中・高徹底個別コース
  • 速読・英語コース
  • お知らせ
  • 時間割・料金・よくある質問
  • エッセイブログ
  • 株式カレッジ採用情報

07

2021.07

【実話】七夕の願いはかなう【涙腺崩壊】

【涙腺崩壊】七夕の願いはかなう

 

 

あれはたしか、僕が中2のときのことでした。

 

 

七夕の時期が近づき、学校でも短冊を書いて笹の葉に飾るお約束の行事が行われていました。

 

 

部活のこと。

 

成績のこと。

 

 

クラスメイトたちがそれぞれ願い事を書いていきます。

 

 

中には「世界征服」と“短冊あるある”のお手本のようなことを書いている友人もいました。笑

 

 

でも僕は、他のだれも書かないようなことを書いたのです。

 

 

 

皇族の秋篠宮殿下がご婚約された時期でした。

 

 

お相手は川島紀子(きこ)さん。

 

 

今でもお美しい紀子妃殿下ですが、当時「きこさんフィーバー」として連日テレビで報道されたきこさんは、それはそれはかわいらしく上品な笑顔は、思春期の僕の心を鷲づかみにしていました。

 

 

 

 

結婚式の日のティアラを冠した白いドレス姿は、本当にシンデレラがこの世に存在するのだと思えたほどでした。

 

 

 

僕は短冊にこう書いたのです。

 

 

「紀子さまみたいな女の人と結婚できますように。」

 

 

 

僕は笹の葉の一番高くて見やすいところに絶対に落ちないようにセロテープも使って取り付けました。

 

 

目立つ位置につけたことと内容が個性的だったことで、学校の先生たちからもかなりイジられたのをよく覚えています。

 

 

思春期の少年のピュアな願いは、大切な思い出として

 

 

それから十数年の間、表に出てくることのない思い出となりました。

 

 

 

時が流れ、ふと僕は何かの拍子でこのときのことを鮮明に思い出しました。

 

 

そして、僕は中2の時に心をこめて書いたこの願いが、いつの間にか実現していたことに気がついたのです。

 

 

「紀子さまみたいな女の人と結婚できますように。」

 

 

僕の妻は、見た目もたぶん性格も紀子さまとはちがいます。

 

 

でも僕は、確実にこの願いが叶ったと断言できます。

 

 

 

僕の妻の名は「紀子」。

 

読み方は「きこ」ではなく「のりこ」ですが、たしかに僕はこう願っていたのです。

 

 

「紀子さまみたいな女の人と結婚できますように。」

 

 

 

 

それではまた。

 


 

「エッセイblog更新情報」のLINE通知設定

こちらは、どなたでも登録いただけます。

 

友だち追加

 

 

 

 

執筆者の紹介

西川 賢

西川 賢(Ken Nishikawa)

株式会社カレッジ代表取締役
学習塾カレッジ塾長

真面目なのかふざけているのか分からないちょっとくせになるエッセイブログ「教科書が教えないリアル」を不定期更新。生徒に言われた「元イケメン先生」の「元」を取り払うべく絶賛減量中。教育でも美容でも、多くの人の「自分磨き」を応援したいので、ひそかにエステも開業したいと思っている。

興味関心/好きなこと
・海釣り
・映画(邦画)
・脂肪吸引
・お寿司、横綱ラーメン

ページの先頭へ

ページの先頭へ

学習塾カレッジ
開校時間13:00~22:30(土日定休)

〒444-0045
岡崎市康生通東1丁目6番地
TEL&FAX:0564-26-2490

学習塾 カレッジ

0564-26-2490

お問合せ

copyright ©学習塾カレッジ all rights reserved.(k)