カレッジ TOPページ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~22:30(土日定休)

お問い合わせ

0564-26-2490

Menu

エッセイ「教科書が教えないリアル」

エッセイ「教科書が教えないリアル」

GoTo自習室キャンペーンinカレッジ | 学習塾カレッジ塾長 エッセイブログ

カレッジ TOPページ

トップページ

お知らせ

エッセイブログ

岡崎市康生通東1丁目6番地 13:00~20:00(土日定休)

0564-26-2490

お問い合わせ

  • 小学部
  • 中学部
  • 英語・速読・高校部
  • お知らせ
  • 時間割・料金・よくある質問
  • エッセイブログ
  • 株式カレッジ採用情報

09

2020.10

GoTo自習室キャンペーンinカレッジ

今年の3月からカレッジに2階が増床されて、中学生・高校生専用の自習室ができました。

 

 

広めの机で清潔感があって、とてもおしゃれな自習室です。( *´艸`)

 

 

 

いよいよ2階が完成したよー

 

中学生、高校生専用の自習室できたよー

 

 

そう叫ぼうとしたタイミングで、、あの「全国一斉臨時休校」がやってきたのです。(T_T)

 

 

 

カレッジの授業もオンラインに切り替え、自習室の利用は禁止しました。

 

 

 

だれもいない自習室。

 

 

いつまでもきれいなままの机たちが、どこか寂しげでした。

 

 

 

 

 

やがて自習室開放を再開しました。

 

 

一度使えばハマる、この快適な自習室に、たくさんの塾生たちがやってくる。

 

 

そう思っていました。

 

 

でも、自習室にやってくるのは、

 

 

毎日のように学校帰りに自習室に寄って、夜ご飯時に帰っていく常連の附中生。

 

 

どんなに時間帯が遅くなっても、わずかな時間を惜しんで自習室にやってくる岡高生。

 

 

ほか数名の常連固定メンバーたちと、再テストを受けに来た子たちにほぼ限定されていました。

 

 

 

 

・・・なんて贅沢な。

 

 

塾によっては、自習室に行っても机の関係で座れなかったり、所狭しとぎゅんぎゅんづめにされて自習している子たちもいるというのに。

 

 

中学部本科生と中高徹底個別生が「全員来ても足りる」だけの席数が用意してあります。

 

 

広々とした机、静かな空間、質問もできる環境があるというのに。

 

 

 

家でめちゃくちゃ集中して勉強できているならよい。

 

 

しかし、9月末に一斉実施した三者面談で分かったのは、そんな子は少数であるということだ。

 

 

 

僕は考えた。

 

 

そして、決めた。

 

 

 

 

Go To 自習室キャンペーン

 

 

 

10月の月例通信で、告知しました。

 

 

小中学部本科の冬期講習のお知らせがどどーんと載った通信の裏面トップ。( *´艸`)

 

 

 

期間は、2学期の期末テストが終わる11月末までの2か月間としました。

 

 

自習室に来たら、中学生・高校生全員の名前が並んだ用紙の自分の名前の欄に「開始時刻」を記入します。

 

 

 

 

ちょびっとノーカウントルールがあります。

 

 

✓「ピ」のし忘れ、記入し忘れ、眠っているのを発見したらノーカウント。

 

 

「ピ」というのは、入室時に下駄箱の上のパソコンに塾生証をかざすと入退室メールが保護者に届く機能のことで、カレッジではこれを「ピ」と呼んでいます。笑

 

 

中学生以上となると、小学生ほど保護者があまり心配しなくなるからか、ピをしない子をちょこちょこ見かけ問題視していました。

 

 

これでついでに「ピしない問題」も解決です(‘◇’)ゞ ヤッタゼ

 

 

また、記入用紙に全員の名前を並べたのにもワケがあります。

 

 

「あいつめっちゃがんばってるな・・・」

 

 

「あの子、すごく早くから来てるじゃん・・・」

 

 

個人の自習にあって、他を意識するためです。

 

 

あと、「あいつ全然来てねえな」ということを僕らが把握するためです。苦笑

 

 

 

期間中に、もっとも自習室に来た子には「3000円分の図書カード」をプレゼントします。

 

 

1位 3,000円分の図書カード

 

2位 2,000円分の図書カード

 

3位 1,000円分の図書カード

 

4位と5位 500円分の図書カード

 

 

これには中学生たちがどよめきました。( *´艸`)

 

 

毎週、「先週のトップ10」を教室に貼り出します。

 

 

競い合ってさらに自習室を利用してほしいです。

 

 

 

「金券で・・・?」っていう声もきっとあるでしょう。

 

 

そんなのは、僕がいちばん感じてます。(/ω\)

 

 

 

もはやきっかけは何でもいいと思っています。

 

 

彼らが自習室に来て、自分たちには快適で集中できる環境がお父さんお母さんたちから与えてもらえてるんだとわかってくれれば。

 

 

 

 

そして、多くの子たちが通い始めました。

 

 

 

 

すばらしい光景です。(^O^)/

 

 

うれしくなっちゃった僕は、つい「盛り上がってきたら金額をさらに上げる!」とみんなの前で口走ってしまいました。(;^ω^)

 

 

 

でも、このGoTo自習室キャンぺーンは素晴らしいスタートだったと思いました。

 

 

年中「GoTo自習室」をやって、毎月集計・図書カード贈呈したらリセットしてを繰り返し、テスト期間は図書カードの金額をアップするなどしてもいいかなとか考えています。

 

 

 

そして、何より、子どもたちの成績がアップしてくれたら最高です。(^O^)/

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

「エッセイblog更新情報」の通知設定

 

友だち追加

 

こちらは、どなたでも登録いただけます

更新が深夜になることもありますので、その場合は翌日の通知となります。

 

プロフィール

執筆者の紹介

西川 賢(Ken Nishikawa)

愛知県岡崎市の学習塾カレッジ塾長。
真面目なのかふざけているのか分からない "ちょっとくせになる"エッセイブログ 「教科書が教えないリアル」を不定期更新。
生徒に言われた「元イケメン先生」の「元」を取り払うべく絶賛減量中?
趣味:海釣り
行きつけの店:横綱ラーメン安城店
好きな女子アナ:田中みな実
いつの日か、本を出版したい。

エッセイブログ更新情報配信中

不定期更新だけど
これで見逃しません!

QRコード

エッセイブログ更新時にあなたのLINEアカウントで通知を受け取れます!
※深夜更新の場合は翌日通知します。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

学習塾カレッジ
開校時間13:00~22:30(土日定休)

〒444-0045
岡崎市康生通東1丁目6番地
TEL&FAX:0564-26-2490

公益社団法人 全国学習塾協会
正会員 52001790

学習塾 カレッジ

0564-26-2490

お問合せ

copyright ©学習塾カレッジ all rights reserved.(k)